パソコンを設定する >> XPの救急箱  使用方法
XPの救急箱のインストール
 Windowsの各種設定をカスタマイズする環境改善ソフト。
XPの救急箱はMicrosoft Windows XP専用のちょっとした事に役に立つツールです。
いざという時にあると便利な機能を集めた物で多数の機能を搭載しています。

搭載機能(以下参照)

IEとOEを再インストールできるようにする
フォルダ設定を復旧する
exeファイルの関連付けを復旧する
メモリ情報一覧を作成する
ネットの接続状態一覧を作成する
ネットワークの設定一覧を作成する
稼動サービス一覧を作成する
システム情報一覧を作成する
タスク情報一覧を作成する
ARP情報一覧を作成する
MACアドレス情報一覧を作成する
共有フォルダ情報一覧を作成する
環境変数情報一覧を作成する
ドライバ情報一覧を作成する
起動ドライブ情報一覧を作成する
イベントログ情報を作成する
スタートアップ情報を作成する
テンポラリフォルダをクリアする
クリップボードをクリアする
アイコンキャッシュをクリアする
フォントキャッシュをクリアする
ARP情報をクリアする
通知領域の表示の初期化
コントロールパネルを起動
管理ツールを起動
コマンドプロンプトを起動
MS-DOSプロンプトを起動
エクスプローラを起動
レジストリエディタを起動
システム構成ツールを起動
システムの復元を起動
システム情報を起動
DirectX診断ツールを起動
タスクマネージャを起動
ファイルやフォルダの検索
フロッピーディスクのフォーマット
リモートシャットダウンをする
ファイル名を指定して実行の履歴を消去
最近使ったファイルの履歴を消去
検索:ファイルやフォルダの履歴を消去
検索:コンピュータ検索の履歴を消去
Internet Explorer アドレスバーの履歴を消去
Windows Media Player 9/10 の4種の履歴を消去
名前を付けて保存ダイアログの履歴を消去
Internet Explorerの履歴を消去
マイクロソフトワードパッドの履歴を消去
マイクロソフトペイントの履歴を消去
Windowsフォルダを開く
システムフォルダを開く
送るフォルダを開く
高速起動フォルダを開く
ダウンロードプログラムフォルダを開く
フォントフォルダを開く
回復コンソールをインストールする
アクティベーションファイルのバックアップをする
使用者名を変更する
ダイアルアップ接続のバックアップをする
IPアドレスの確認
OSローダをバックアップする
ActiveXの登録をする
システムファイルプロテクションを無効にする
IEのゾーン設定情報をバックアップする
TCP/IP設定を初期化する
Cookieのサイト管理情報をバックアップする
デバッガを標準に戻す
Windows Updateを行う
Office Updateを行う
起動フロッピーディスク作成ソフトのダウンロードをする
クイック起動のデスクトップアイコンを復活する
ごみ箱を初期化する
DNSキャッシュ情報を作成する
Boot.iniファイル情報を作成する
サービスとドライバの情報一覧を作成する
タスクスケジュール情報一覧を作成する
IPv6構成情報一覧を作成する
DNSキャッシュ情報の初期化
緊急修復ディスク (ERD) 作成
NETBUEIプロトコルのインストール
ワークステーションのロックアイコン作成
IPv6プロトコルのインストール作成
IEのツールバーが表示されない状態を修復
IP、ホスト名相互変換
IEツールバーレイアウト情報をバックアップする
エクスプローラツールバーレイアウト情報をバックアップする
シェルブラウザツールバーレイアウト情報をバックアップする
Outlook Expressの折り返し設定が有効にならない現象を修正
アンインストールアプリケーション情報一覧を作成する
Internet Explorer 設定を復旧する
IEのスタートページのロックを解除しホームページ設定を初期化
hostsファイルをバックアップする
お気に入りをバックアップする
Cookieをバックアップする
アドレス帳をバックアップする
ファイルフォルダの属性変更
ファイルとフォルダを全て表示する
Microsoft Office Excel 2003 の最近使ったファイルの履歴を消去
Microsoft Office PowerPoint 2003 の最近使ったファイルの履歴を消去
Microsoft Office Publisher 2003 の最近使ったファイルの履歴を消去
ひつようなもの
▼ XPの救急箱

DL先 http://www.vector.co.jp/soft/winnt/util/se351284.html
インストール方法
↑よりDLした「xp_rescue.exe」を実行します。(現在はVer2.50)



インストール開始画面 「次へ」を選択。



内容を確認して「次へ」を選択 。



インストール先指定、変更が無ければ「次へ」選択。



*インストール先フォルダー確認が面、「はい」を選択してインストール作業を進める。



インストール確認画面「次へ」を選択するとインストールされます。



*インストール中〜



インストール完了画面、「完了」選択で、インストールは終了です。

XPの救急箱の使用方法はこちらから
ページトップへ戻る
 HOME >> パソコンを設定する >> XPの救急箱  使用方法