パソコンを設定する >>  Win高速化 PC+
Win高速化 PC+のインストール
Windowsの各種設定をカスタマイズする環境改善ソフト。

「Win高速化 PC+」は、あなたのWindowsをカンタンに高速化してくれる、初心者にやさしいWindows高速化ツールです。
高速化したい項目をチェックして、ボタンを押すだけで高速化できます。

■ 5つに分類された、全50項目の高速化項目 (以下は、主な項目)
  • Windowsの基本機能をHDより高速なメモリに格納し、パフォーマンスを上げる 無駄にハードディスクを使用している、
    不要なWindowsコンポーネントを削除する Windows Updateや自動更新による、XP SP2へのアップデートを無効にする 。
  • デスクトップ右下隅にたびたび出る、セキュリティ警告や各種通知を無効にする。
  • 一度でも表示したことのある「過去の項目」を、「通知領域」から削除する。
  • エクスプローラやタスクバーの構成をシンプルにして、負担を軽くする。
  • 冗長なセキュリティ強化機能である「セキュリティセンター」を無効にする 検索画面を、シンプルで使いやすい
    従来のWindows形式に戻す。
  • 動画ファイルの移動・削除やファイル名変更、フォルダを開く際のストレスをなくす。
  • 圧縮ファイルを検索対象からはずして、ファイル検索を高速にする。
  • パソコン起動時のロゴ画面を非表示にして、パソコンを高速起動する。
■ Windows XP Service Pack 2 (SP2) 専用の高速化項目の搭載
■ 高速化設定前の復元ポイントを自動的に作成する「復元ポイント自動作成」機能
■ 不要なサービスを停止して高速化やセキュリティ強化を図る[不要サービス]機能
■ 役立つソフトをボタンひとつで起動できる10項目のユーティリティ項目
■ 使用しているパソコンに関する情報を表示・変更できる10項目のパソコン情報項目
ひつようなもの
▼ Win高速化 PC+
DL先 http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se301488.html
インストール方法
*インストール作業は必要ありません

↑よりDLした「win_accelerator.zip」を解凍します。

解凍して出来た「win_accelerator」フォルダを任意の場所に移動します。
*起動後移動すると、設定ファイルが元の場所に新しく作られる場合があるので、任意の場所に移動してから起動する事。
起動方法
先ほど移動した、「win_accelerator」フォルダ内の「win_accelerator.exe」を選択して、立ち上げる。



*下記「Win高速化 PC+」起動画面。


高速化の手順


タブメニューから、高速化したい項目がある分類をクリックします。



高速化したい項目の左にあるチェックボックスをチェックします。
高速化したくない項目は、そのままにしておきます。
いったん高速化した項目も、チェックをはずすことで、元の設定に戻すことができます。



「高速化設定」ボタンをクリックして、チェックボックスでチェックされた項目を高速化します。
チェックされていない項目は、高速化しません。
いったん高速化した項目のうち、チェックをはずした項目があれば元の設定に戻します。

*上記解説AttosoftさんのHPより、引用させて頂いております。
ページトップへ戻る
 HOME >> パソコンを設定する >>  Win高速化 PC+