mp3ファイルに情報を埋め込む  >> SuperTagEditor  SuperTagEditor 改造版の
SuperTagEditorのインストール
表計算ソフトのようなインタフェースで、MP3ファイルに含まれるタグ情報を表示・編集できるMP3タグ編集ソフト。
ツリー形式による分類表示など、豊富な機能を備えている。
「SuperTagEditor」は、MP3ファイルに埋め込まれたタグデータの表示・作成・編集を行うための、
MP3 IDタグ編集専用ソフトだ。
ファイル形式は、標準MP3形式のほか、入力できる情報量が拡張されたRIFF MP3形式(RMP)にも対応する。
ID3タグの形式もv1.0/v1.1の双方に対応する。

最大の特徴は、Excelのような表計算ソフト風のユーザインタフェース。
MP3ファイルひとつにつき1行が対応する形で、横方向にはそれぞれのタグが並ぶ。
入力や編集も表計算ソフトと同様で、編集したいタグの「セル」を選択し、そこで直接、データの入力・編集を行う。
もちろん、複数のファイルに対して同じ内容のタグデータを入力する場合には、
縦方向に複数のセルを選択して「下方向にコピー」をする、という表計算ソフトではおなじみの操作も利用できる。
セル間でのカット&ペースト操作なども、基本的には表計算ソフトと同じキー操作になっており、
慣れている人なら操作に迷うことはない。

ID3タグとは?

 mp3ファイルには、ID3タグと呼ばれる文字情報を保存する領域が確保されています。
このID3タグを使えば、タイトルやアーティスト名など曲についての付属情報を、
mp3ファイルに保存しておくことが出来ます。

 ID3タグ情報は、対応ソフトを使って入力・編集が可能です。
もちろん日本語でも入力できます。
また入力した情報は、ID3タグに対応したプレイヤーで再生時に、画面上に表示させることが出来ます。

 ID3タグには、2つのバージョン(ID3v1とID3v2) の存在します。
* ID3v1タグは文字数に制限があるので最近はID3v2を利用する事が多いです> 現在の最新版はID3 v2.4です。
ひつようなもの
▼ SuperTagEditor
http://www5.wisnet.ne.jp/~mercury/
インストール方法
  ↑ページの「フリーソフト」項目の下の「MP3タグ編集ツール SuperTagEditor」の右端の「こちら」をクリックして、
SuperTagEditorのページを開き、「ダウンロード」ページの「DownLoad」をクリックしLして下さい。
* Ver 2.00β7(インストーラー付き) をダウンロードする(542KB)です、お間違えの無いように。

DLした「ste200b7.exe」を実行してインストール開始です。



「次へ」を選択。



インストール先選択、変更無ければ「次へ」



もちろん「はい」を選択。



「完了」選択すれば、終了です。
ページトップへ戻る
 HOME >> mp3ファイルに情報を埋め込む  >> SuperTagEditor  SuperTagEditor 改造版の