自分のパソコンから発信したい >>  Sendまね〜る  送信テスト
sendまね〜るのインストール
自宅サーバで、ホームページを公開するには、Webサーバが必要ですね!。
メールを送受信するには、メールサーバが必要です。
*1台のPCで複数のサーバとして利用可能
メールサーバを立ち上げたのなら、CGIのアンケートやメール送信フォーム等でメール送信を利用したいですね〜!
フリーのCGIなどで、メール送信に使われるのは、sendmailが通常は指定されてますが。。。。
Windows版のsendmailって高い!、1ユーザーで良いのですが・・・・
(Sendmail Mailstream Manager 2J Windows/ 200 ユーザで\381,000)
そんな時は!sendまね〜る
もちろん、フリーなので、個人利用ならOK!
これで、慣れ親しんだ、Windowsでサーバを立ち上げ、Sendmailも使えます^^
【著作権・使用/配布条件・無保証・免責・サポート等】
「sendまね〜る」(以下、本ソフトウェア)の著作権はナオポンこと「澤田 直樹」さんにあります。
フリーソフトウェアとして提供しますので、無償で使用できますが、 Delphi 6 Personal で制作していますので、
個人利用のみ可能です
  • sendmail互換の起動オプション
    (CGIから呼び出す場合の -t -i -oi のみ)
  • ヘッダ行のMINEエンコード
  • 本文のJISコード変換
  • コマンドプロンプトからのメール送信
  • Cc: Bcc: の各ヘッダ行に対応
    To: Cc: Bcc: は、カンマ(,)で区切ることで複数の宛先を指定できます。
    To: は、-t オプションを指定しないと機能しません。
    Cc: は、オプションに関係なく機能します。
    Bcc: は、宛先に追加後に削除されますので、送信された人には、見えません。
    また、オプションに関係なく機能します。
  • POP before SMTP に対応。
ひつようなもの
▼sendまね〜る (0.98)
DL先 http://hypweb.net/xoops/
直リンク 
インストール
注意!RadishやXMail などの、メールサーバの設定後「sendまね〜る」を利用してください、設定していないと、正しく動作しない場合があります。



上記サイトから、「sendm098.zip 」をDLします。


DLしたファイル「sendm098.zip」を解凍します。

解凍後フォルダー名を「sendm093」から、「sendm」にリネームします。



リネームした「sendm」フォルダーを、任意の場所へ移動してから、「sendmane.exe」を起動します。
* セキュリティー向上の為にも、Cドライブ(Windowsフォルダーが、あるドライブ)での利用はお勧めしません。。。

次に、sendまね〜るの初期設定をします。「sendmane.exe」を起動したのが↓



これで、初期設定は終了です。

ひきつづき、「sendmane.exe」の動作確認テストはこちら
ページトップへ戻る
 HOME >> 自分のパソコンから発信したい >>  Sendまね〜る  送信テスト