コーデックが足りない >> Matroska
Mtroska Pack MPEG4のインストール
動画ファイルと言っても、さまざまな種類のファイルがあります。
そもそも動画ファイルと言うものは、静止画の集まりと、音声ファイルでできており、
そのままでは、膨大なデータになってしまいます。
通常は、圧縮(コーデック)して保存します。
その為、再生時に伸張(解凍)しながら再生するために、コーデックが必要になるわけです。

読み方 : コーデック
別名 : COmpresser DECompressor
データを圧縮・伸張するソフトウェア。
ひつようなもの
▼ Mtroska Pack MPEG4
DL先 http://packs.matroska.org/
インストール方法
上記サイトからDLした「Matroska_Pack_MPEG4_v1.0.3.exe」を起動します。



ライセンスの同意画面、「I Agree」を選択します。



ユーザーガイド画面、「Understood」を選択します。



インストール選択画面、「Select the type install」の右の▼をクリックして「Custom」を選択します。



「Custom」を選択したら、下の「ffdshow 2004-08-21」と「ffdshow settings」の以外のチェックを外し「Next」を選択。
*ffsshow settingsの項目は、ツリー展開表示されてませんが、分かりやすくする為に展開してます。



インストール先ホルダーしてい、変更なければ「Next」選択する。



インストール名画面、「Install」を選択してインストール開始。



*インストール作業中画面〜



右下の「Close」ボタンが黒くなれば、完了〜「Close」を選択して終了です。

後は見たい動画ファイルをプレイヤーで再生してみてください〜
ほ〜ら!!見えたでしょ。
ページトップへ戻る
 HOME >> コーデックが足りない >> Matroska