札幌・北海道でパソコン・トラブル・修理・サポートならhdcom。ウイルス駆除・削除・データ復旧・復元・救出・起動しない・無料診断。 

HDD(SSD)のセクターエラーを調べる
HDDのエラーにより、パソコンが起動しない等の不具合が起こる。
原因はセクタの破損または不良により、データが正常に読み込めない事による不具合です。

2010年製〜 Windows7搭載 家電メーカパソコン *特にToshiba製 HDDを採用している機種が多いです。
ひつようなもの
▼CrystalDiskInfo
DL先 http://crystalmark.info/software/CrystalDiskInfo/

▼FromHDDtoSSD
DL先 https://www.iuec.co.jp/fromhddtossd2s/v2_0_dl.html
HDD(SSD)のセクタエラーを確認する
CrystalDiskInfoを起動してHDDの状態を確認する。
HDDにエラーがある場合の例(画像をクリックして拡大出来ます。)

2011年製 Toshiba製パソコンに搭載されていた、Toshiba製HDDですが、使用時間1110時間で壊れました。
*1番目は電源投入回数、2番目は使用時間、黄色○は、不具合箇所です。


これも、2012年製 Fujitsu製 パソコンに搭載されていた、Toshiba製HDDの画像です。
黄色○の項目、代替処理保留セクタ数が少なかったので、使用時間等を考慮して、HDD修復のみで、修理を完了致しました。


これは、WESTERN DIGITAL製のデスクトップ向け3.5インチHDDの画像ですが、すべてが青○なので、
HDDは正常であると思われます。使用時間19900 約829 日と 4時間 使用しても、まだまだ大丈夫そうです。

FromHDDtoSSDを起動してSSDの状態を確認する



これは、2011年製 crucial のSSD m4 CT256M4SSD2 を、FromHDDtoSSDで診断した画像ですが、
画面中に多数の赤い点が見えます。赤い点は異常のあるセクタを表示しています。
残念ながら、これだけのエラーがありますので、修復は出来ませんでしたが、新しいSSDに交換をし、
リカバリを行って、修理を完了致しました。

現在、パソコンの、起動が出来るからと言っても、もしかすると、セクタのエラーがある可能性もありますので、
ご自分のパソコンのHDDを知る為にも、是非、お試しください。
*セクタエラーが1,2か所なのに、HDDが壊れてると言われ、HDD交換及び、OSインストール等で、
3〜4万円も修理代を請求されたと言う、お話もありますし、サルベージ業者の見積が数十万円だったという、
場合もありますので、バックアップは、忘れずに、行ってください。

弊社の修理料金
HDDの修復 ¥8.000円(税別)
修復したHDDから、新HDDへのデータ移行 ¥7.000円(税別) 
*新HDD代金は 別途掛かります。(容量により価格は変動します。) 
HDD診断の修復の、ご予約はこちらから

お名前
メールアドレス
(お問い合わせ頂き有難う御座います。メールが届かない場合、迷惑メール設定などで、
受信拒否されてい る場合が考えられますので、お電話でお問い合わせください。)
お使いのOS
パソコンの種類 ノートパソコン デスクトップ その他(自作など)
メーカー名 分かる場合は型番も
問い合わせの種類
(修理依頼の方は、地域、住所,ご希望日時等も入力してください。)
地域
住所
アクセス方法 来店を希望する       郵送で送る       その他の方法
ご来店を希望される方は、下の、ご希望日時も入力下さい。
*ご郵送については、元払いにて、お送り下さい、
(着払の場合、郵送時の破損に、保険が適用されません。)
ご来店予定
問い合わせ内容を
記入ください。


ページトップへ戻る
  
HDDセクターエラー